ぽんPIT

アニメとかマンガとか感想書いてます

同居人はひざ、時々、頭のうえ。第3話感想

TVアニメ「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」第3話

 拾ってきて、名前付けて、そして触れてときた「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」第3話。

アバンにてレギュラー戦闘員を処理(ソーセージなし)、今回は猫と担当編集との“ふれあい”と亡くなった両親との区切りの回か。やっと泣けたのでしょうな。

少しずつ近くなっていくハルとの距離感と共に広がっていく世界観の表現が上手い。主に猫側の庇護欲というか過剰なお節介が生んだ結果というのも面白い。

男目線からすると、この漂うBL臭さえなければもっと一般受けして良いのではとか思ったりするのですが、ソコ全振りの方が売上は…という現状からは中途半端と言えてしまう作品か。見るに堪えない表現は無いですな、いわゆる腐向けのようには。

今回のようにハル視点部分が少なくても楽しめてきたように、だんだん慣れてというか面白くなってきた感じ。ただちょっと色使いというか質感みたいなものが狙いであろう“癒やし”とか“ほんわか”と合ってないような。個人的な趣味の問題かもしれませんが。

触れるとこまできたなら次回は抱っこか?あ、首輪か~そういえば、な次回。楽しみにしております。

君のとなり わたしの場所(通常盤)TVアニメ(同居人はひざ、時々、頭のうえ。)エンディングテーマ

君のとなり わたしの場所(通常盤)TVアニメ(同居人はひざ、時々、頭のうえ。)エンディングテーマ

  • アーティスト: 南條愛乃
  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日: 2019/02/06
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る