ぽんPIT

アニメとかマンガとか感想書いてます

私に天使が舞い降りた! 第3話感想

TVアニメ「私に天使が舞い降りた!」第3話

ロリ5人組メインキャラが出揃った「私に天使が舞い降りた!」第3話。

せっかくの新キャラ小依(こより)と夏音(かのん)という2人の実弾の紹介もほとんど無く妹ひなたの回だった印象。あぁ拗ねたトコなんてホント可愛い♡ サブタイ「刷り込み」とネタっぽくはしてますがとても姉妹愛あふれる尊い過去のシーンもあったりしておぢさんのあらゆるところがジュルジュルと(?

すごろく作ったり(その内容はアレでしたが)下校時に影のトコだけ歩いたりと、いわゆる幼女子供ものといった健全な陽の部分がみやこのダメっぷりをより陰として浮き上がらせている感じ。最終的にはそういった事の更生(成長)も織り込んでいくつもりなのかどうか?あまり露骨なシリアスが無いと良いですが…心配しすぎか?

3話までの感想として一番に思うのは“小五にしては幼すぎませんかね?”と。まぁ可愛いから当然OKですがw
次回なにやら水着回らしきフリありましたが、今時の小五ならさすがに全員つるp…いや失礼。ホントに水着回かは確認せねばと。ウム。楽しみじゃのう(?