ぽんPIT

アニメとかマンガとか感想書いてます

ケムリクサ 第1話感想

TVアニメ「ケムリクサ」第1話

予想通り考察ものだった「ケムリクサ」第1話。

終末で異世界で転生ものというトレンド大三元状態。これに萌えと百合とロリショタ、ついでにグロもホラーも病気も泣きも入れて目指せ国士てなところか?

けもフレ未視聴。OP曲とサーバルとかばんちゃんとかいうキャラがいるってくらいの知識。本作についてもPVも公式サイトも見てません。この記事用にリンク拾いにいっただけ。

正直見はしますが感想で追うつもりはありませんでした、ラストシーンまでは。
最近めっきりツンデレ声優さんとして見かける事が多くなった小松さんで頬染めてアレ。いやもうちょっと、ハイ。

 「アニメーションは動きの楽しさ」みたいな趣味といいますか固定観念というか性癖?がある身でして、CGアニメはそこの部分であまり面白いとは思えなかったのですが、昨年夏の「ハイスコアガール」で別の意味ですが面白いものもあると今更気づき、話題もあって見てみようというのがこの作品への意気込み。

さて初回。とりあえず設定を見せられるだけまき散らしたといった印象。
いきなりキャラ殺して引き込ませたその隙に考察ネタをぶっこんできた上に視聴者視点キャラをのせても一回バトルで盛り上げて俺スゲーでツンデレ。盛りだくさんですが見せ方がうまい。

 基本萌えアニメぼーっと見て幸せキュン♡なココですのでこんな投げっぱなしな初回にあれこれ考察なんて疲れるだけ大それた事はしません。
次回以降も「けもフレにもたつき監督にも全く興味がなかったやつ視点でのケムリクサ」としてコソコソ書いていこうかと。

まぁ次回楽しみです。そこは間違いなく。

ケムリクサ 1巻 [Blu-ray]

ケムリクサ 1巻 [Blu-ray]