ぽんPIT

アニメとかマンガとか感想書いてます

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。第9話感想

TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」第9話

相変わらずの甘々もその理由が少しずつ変わってきた感のあった「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」第9話。

いつも通りのふわふわアバンで始まり痴話ゲンカのAパート、(いろんな意味で)夢見るごっちんと「うたた寝」テーマ?な短編まとめたBパート、そしてまたふわふわなCパートという今回。

もうとっとと告って付き合っちまえな段階。今までの“恋を知らない天使(悪魔)”な表現から嫉妬を覚え友達に相談するとかもうとっとと告t(略
相手も輪をかけて鈍感という設定なのでこの微妙なトコを楽しむような作品なのでしょうか? まぁワタクシとしましてはどんどん悩んでくれれば相談相手としてごっちんが出てくれて嬉しいくらいの2人(酷
”恋人寸前の距離まで近づいた”みたいなところがこのアニメのラストと予想。あれ?もう今がそうなのか?

さて本編ごっちんのBパート。寝ても覚めても尿意というキャラ設定ってよく考えたら(考えなくても)凄いですよねw その上思考はヒトケタ女子みたいな内容、そしてこの声。うーんホント好みですわこのコ。リアル居たら怖いですが(^^;
そんなごっちんが真面目に恋を考えたりしてるお話。そりゃ夢や妄想で尿意じゃ何も出来ませんわなと見てたら勢いで告白!? もお相手アザゼルのボケで何も起こらずというオチ。こっちの2人の方が気になりますな正直。

尺足りなかったのか短編数本はさんでEDでCパート。もうふたり共オトコなんか忘れてゆりゆりやってくれて良いんだよという世界。あぁ尊い。あぁ。

実際のところごっちんと短編まとめたBがとても好みで良かった今回。ごっちんは趣味として短編のところはキャラも豊富でもっとコレをやってくれという感じ。エウリノーム姐さんの出番がもったいない。もっと出てくれないかな~

さてこちらも残り数話。オチは大方予想したので他の部分は(毎度書いてますが)豊富な濃いキャラで大騒ぎしてくれないかな~と。まぁ楽しめてますね、この作品。

「あくまで恋煩い」ベルフェゴール(久野美咲)

「あくまで恋煩い」ベルフェゴール(久野美咲)