ぽんPIT

アニメとかマンガとか感想書いてます

寄宿学校のジュリエット 第9話感想

TVアニメ「寄宿学校のジュリエット」第9話

初登場から期待通りのポジションで2人の間を邪魔したり(ほんの少し)取り持ったり楽しいシャル様の回だった「寄宿学校のジュリエット」第9話。

愛しのペルシアの誕生日が近づいてウキウキも当のペルシアは露壬雄を選んでというかわいそうな役回り(;´Д`) そりゃ八つ当たりもしますわな。

幼少期のエピソードからも分かるように本当はもの凄くしっかりとした人物。でもわがままで台無しに見せているあたりがホント良いキャラ。

ただ今回、ちょっと語りすぎといいますかここまでバラしちゃうともう出番ないのかな?みたいな。当の露壬雄に"嫉妬してた"まで言っちゃうとこの先の立ち位置に面白みが無いというか含みが楽しめないと言いますか。
アニメは残り数話ですからそれでも良いでしょうが、原作ではどうなってるんでしょうかね。普通にお邪魔キャラしてたりするんでしょうか? ん~

露壬雄の台詞にもあったように”あまり語らないペルシア”というのがコチラと言いますか見てる側(読者や視聴者)には謎含め魅力として映ったりするので、今回のシャル様の言動はキャラ立てとしての終了か他キャラへの立ち位置譲渡かと感じる。考えすぎだと良いのですが、好きなキャラなので。

さて本編はこのシリーズのラスボス・藍瑠にばれちゃった?なトコで終了(><) 「藍瑠兄さん」てことは他にも兄いるのか?とかはどうでもよくてまぁ結構シリアスな引きでしたな。予告はそんなに重い感じでも無く楽しそうではありましたがw 7話の看病のところで伏線あったように2人の母親は…とかあるのかな?

今クールの中では一足先に終演に向けシリアス始まったのか? 楽しみですな。