ぽんPIT

アニメとかマンガとか感想書いてます

やがて君になる 第8話感想

TVアニメ「やがて君になる」第8話

梅雨の時期から夏へ。雨と共に何かが抜けていった感のあった「やがて君になる」第8話。

なるほどこの8話のためのフリだったんですね前回7話。これでもって6話の件が収束したと言いますか次に向かった感じでしょうか。一つの章がまとまった感じ。

またもアバンで過去の件を処理される沙弥香(><) その過去との決別でもあろう言葉のひとつひとつと「さようなら」が怖い良かった。

Aパートはその沙弥香と侑のお話。体育祭へ向けてのリレー練習の連携の悪さから始まり、6話前半からあった溝といいますかヒリついた感じもまとめて解消。それぞれの想い、立ち位置の描写が良かった。横断歩道で2人。赤信号は今の燈子のメタファーか。

雨の中の下校シーンが綺麗だったBパート。こちらでも6話のB・Cパートのアンサーというか変化の描写が。侑側だけでしたが。
やはり燈子の言いたかった事を正しく理解していた模様。その上で燈子への対応や反応が、相変わらず冷静な部分もありますが素直になってる。良い傾向だ。ベンチのとこなんか手にぎっちゃえばよかっt  いや失礼。

ここでもあった横断歩道。青信号なのに2人でイチャイチャ。これがAパートでの侑側の答えというか未来だったら良いのですが。

侑と沙弥香はそれぞれ進展し次へ。でも燈子は・・・がこの先の展開か?

3人それぞれ問いかけで終わっていたあじさいの好きな色。何色と答えたんでしょうかね?

TVアニメ「 やがて君になる 」オープニングテーマ「 君にふれて 」

TVアニメ「 やがて君になる 」オープニングテーマ「 君にふれて 」