ぽんPIT

アニメとかマンガとか感想書いてます

ケーキ王子の名推理 感想

ケーキ王子の名推理
七月隆文作「ケーキ王子の名推理」 。名推理と書いて”スペシャリテ”だそうで。

こちらの作者さん、TVアニメ「俺がお嬢様学校に『庶民サンプル』としてゲッツされた件(原題:拉致られた件 そりゃダメだわ)」で知りまして興味を持ち、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」には行かずにコッチに来ました。コミカライズで知ったので原作をと。

1巻裏表紙の説明を引用・要約しますと「バカがつくほどケーキが大好きな女子高生・未羽とパティシエ修業をしている学校一のイケメン王子・颯人。超冷たいが夢への想いは超熱い彼が他人の恋やトラブルをお菓子の知識で鮮やかに解決。ケーキを愛する二人の青春スペシャリテ」。 ”お菓子の知識で鮮やかに解決”が面白そうですが・・・実際はそんなでも(^^;

分かってましたけど女性向けです。視点や描写、キャラの立て方が完全に少女マンガのそれ。「ですよね~こんなオトコ好きですよね~」な感じ。優しくてお金持ち(イケメン)も良いけど普段冷たくて怖いんだけどふと見せる優しさと影がある方(イケメン)がより良いんですよねー ってこちとらどうせ影しかありませんが( ´Д⊂ ・・・とか言うなら読まなきゃ良いのに(´・ω・`) まぁ結局ツンデレが良いのでしょうな。違うか。

出会いから”強引にさそわれ初デート”そして”女子からの嫉妬トラブル”をへて”王子はじめての挫折”の3本です、てな感じのこの1冊。シリーズ化を目論んでるでしょうし、キャラ説明とつかみとしてはよく出来ていると思いました。推理小説と捉えるのは難しいですが。

いわゆるラノベとしてみたらこれで十分なのでしょうが、作者さんはそのつもりなのかどうか?「ぼくは明日ー」が当たってラノベ扱いされたくないとかあるかもとか考えすぎか。nexブランドとはいえ新潮文庫から出してるし。

そんな言いながらこの1冊が感触よくて次巻、そして最新の3巻目も持ってたり。現在2巻目途中。読み終わったら感想書こうかと。

軽く読めてストンと落ちて気に入ったら続きもある女子向けラノベとしてはおすすめ。

ただ確実にケーキ食べたくなるのでご注意かと(^0^)

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)