ぽんPIT

アニメとかマンガとか感想書いてます

ふたりべや 第6巻感想

ふたりべや 第6巻表紙

大学1年の冬から2年の夏までを描いた雪子作『ふたりべや』第6巻。

高校入学から始まったこの作品も今巻最後には就活の話が出てしまうほど(刊行ペースはアレですが)サクサク進んでもう6巻。巻末コメからは就職後も続きそうな感じか?ε=( ̄o ̄;A)

Webで見つけて”2種類の顔しか描けないような作者だな~”なんて読み出したらドップリ。とにかくその2種類が可愛い。速攻Kindleで集め今に至っております(^^;

かすみと桜子という猫と犬みたいなメインふたりはずーっと変わらずゆるふわゆりゆりやってる周りでガチがちらほらという作風。基本4コマですがちょっとしたシリアスパートは通常のコマ割り。それがそのメインふたり以外ばかり。作者さんがこの二人ではそういうのやりたくないのかな?今回作中台詞でもあるように『5年も一緒に住んでて気まずくなったこともないし』てなくらい。大事にしているからなのかも。

正直どの巻読んでもおんなじような作風ですが、いろいろと現実が大変でゆる~い百合に癒やしを求めてるような自分お方にはピッタリかと。あぁ明日も仕事だ (ノД`)

5分アニメにちょうど良いと思うんですが、ないですかね~

ふたりべや (6) 【電子限定おまけ付き】 (バーズコミックス)

ふたりべや (6) 【電子限定おまけ付き】 (バーズコミックス)