ぽんPIT

アニメとかマンガとか感想書いてます

球詠 第4巻感想

球詠 第4巻

”百合版おおきく振りかぶって”と評判のマウンテンプクイチ作『球詠』第4巻。

中学時代がトラウマの魔球持ちピッチャー(三橋のコントロールなんてアレ魔球ですわ)があまり主役感ないところと、1試合が詳細で長~いところが近いか(本家まだ1年の秋だとか(;´Д`)もう15年でしょ連載)。

最初見つけた時きらら物と知ってビックリ(O_O) やるな~きららそして芳文社。

高校入学-野球部再生-練習試合-合宿-夏の大会初戦~が3巻まで、その初戦の結果と優勝候補相手の2戦目序盤の第4巻。

この2戦目は勝つとして、2クールあるならそこまででおお振り1期のようにキレイに終わるんでしょうが、1クールでこの詳細な試合内容再現は難しいか。でもそれを薄くするとこの作品らしさが無くなるし…ん~どうでしょうかねってもうアニメ化前提のハナシぜひ「はるかなレシーブ」スタッフでお願いしますとは前にも書きましたな (^^;

典型的なハンコ絵でキャラの見分けに技術を要する以外は上手い。身体を描けないと野球というかスポーツ漫画は面白くないし。その点はるかなはギリかw

当然出るキャラ全員カワイイのですが推しは今巻表紙にもなってる川口息吹ちゃん。双子キャラの姉の方(妹芳乃がプレイしないのには何かあるのかな?)で初心者でセンスあって流されキャラw がんばってる感が可愛い(^0^)

次巻でも決着はつかないとは思いますが楽しみに待ってます。

球詠(4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

球詠(4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)