ぽんPIT

アニメとかマンガとか感想書いてます

やがて君になる 第2話感想

TVアニメ「やがて君になる」第2話

凄く丁寧に作られていて好印象だった初回から期待の第2話。

校内のスター的先輩から突然寄せられた好意に”同性なのに”とか”うれしい”とか”イヤ”とかすっ飛ばして”何?”って感じてる後輩ヒロインが新しい。

普通の先輩後輩百合ものだとまぁあるじゃないですか、キャーとかどうしようとかあの憧れの先輩がこんな私に!?とか女の子同士なのにぃとか(妄想  そんなのナシ。すんごくクール。踏切のところでの件の反応なんかもまさに。これってギャグシーンか?と思ったくらい。

恋する気持ちを知らない者同士ということで仲間意識のあった先輩が自分に恋してしまった事を裏切りととらえてる後輩という図式。クーデレ展開かな?先輩の親友からは安定の嫉妬感があったり何やら過去の伏線も出てきたり先が気になるところ。

この作品の丁寧感ですが、とにかく背景が綺麗。その上処理や光の加減もお見事。上の画像にもあるようにふわっとぼかしてます。夕暮れの下校シーンの表現も本当に綺麗でしたね。

初回に続き今回もとても良かったんですが、1つ引っかかったのがEDテーマ。あれ合ってますかね?なんか明るすぎるような、OPとギャップあるなーと。

作品テーマ的にこの後シリアスもありそうなのにあの曲。ん~どうかな~  とか思わせといて大盛り上がりで特殊EDでなんて狙ってたら・・・ずるい。

TVアニメ「 やがて君になる 」エンディングテーマ「 hectopascal 」

TVアニメ「 やがて君になる 」エンディングテーマ「 hectopascal 」

  • アーティスト: 小糸侑(CV:高田憂希),七海燈子(CV:寿美菜子),高田憂希,寿美菜子
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2018/11/28
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る