ぽんPIT

アニメとかマンガとか感想書いてます

となりの吸血鬼さん 第12話感想

TVアニメ「となりの吸血鬼さん」第12話

特に何もおこらずいつものように始まりそして終わった「となりの吸血鬼さん」最終回第12話。

血液のストック切らしちゃっておなかぺこぺこなAパート。そんなにお腹すいてるなら私の血をと灯。友達の血はと拒否するソフィー。結局この作品世界では吸血=鬼化ではない模様。まぁそこに意味がない作品としているのでしょうかね?こちらとしてはちょっと興味あるのですが。

2人で一緒に夜のお散歩Bパート。そこで出会う体でキャラ勢揃い、最終回してるな~という感じ。もしかしてアニメオリジナル?

何度も書いてきましたがホントゆるーくのんびーりな作品。よくこういった日常系百合ものを“キャッキャウフフ”と称しますが、そこから”キャッキャ”を抜いたような印象。メインのソフィーが真ん中にドーンと“ボケ担当”といて、その周りをまたボケボケが囲ってるような構図。普通トラブルメーカー的にぎやかしキャラとかいるものでしょうが、担当かと思ってたエリーもボケ寄りw 灯とひなたは言うに及ばずホントゆるみっぱなしで可愛い。

あらためてこのトーンの富田さんの声は強いな~と。“このトーンの”ではありますが個人的に最近の若手女性声優さんでは傑出した声かと。一発で分かるしキャラが付いてる。あと以外にもひなた役Lynnさんの“ちょっとガラ入った”声も良くて驚きでした。

特に事件も大事もなく派手なシーンもない作風ですが、それをキッチリ仕上げたのは見事。全話作画の乱れが無い作品なんて最近トンと見ないですよね。ホントお疲れ様でした。

こういった作りですから何事もなく2期開始も可能でしょうがどうか?まぁあってもまた何もなく始まって何もなく終わりそうですなw

飛び抜けた面白さは感じないもののずば抜けた安定感でストレスなく楽しませて頂いたこの作品。またの機会がございましたらその時はよろしくお願いいたしますとか何かの取引みたく締めてみたり(^^; ありがとうございました<(_ _)>

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第10話感想

TVアニメ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」第10話

わーい♡

普通すぎても書くことがないことを学びました「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」第10話最終回。

過去の記憶から本来強い妹属性を持っていた事を思い出しいろいろあって大団円。作画も肝心なとこでグチャってのはあったのですがまぁ及第点。いやホント普通にやられると書くことないですな(^^;

これがアニメオリジナルなのか原作通りなのか。アニオリならまぁ分かるのですが原作通りとなるとコレ、この後どうするのでしょ?元からいかれたブラコン妹なとこにこの展開。タイトル通り“俺が好きなのは妹(属性)だけど(実の)妹(は好き)じゃない”で押していくにはやり過ぎな展開では?ハーレムものでそんなシビアな見方いらんか。ココで“原作読んで確認しなきゃ!”までの魅力を感じられなかったのが痛いところ。

全10話、本当にいろいろあった作品でしたね、主に作画だの飛んだだのアレな話題ばっかりでしたが。
今の“粗製濫造”とも言えるアニメ業界では埋もれるくらいなら何であっても目立ったもの勝ちみたいな事も残念ながらあるのかも。当然契約等縛りがあるにせよこのレベルで放映に踏み切ったこと、それも当初から全10話という「こうなることも想定済み」な設定の上ということの根底に目立てば勝ち、もっと言うと計画的炎上商法という線までも・・・考えすぎでしょうかね?

あらゆる方面でドキドキハラハラ楽しませて頂いた作品でしたが、正直もうこんなのはカンベンしてくれというのが本音です。
個人的には近藤玲奈さんが可愛かったからありがとうございました<(_ _)> でした。以上です。

となりの吸血鬼さん 第11話感想

TVアニメ「となりの吸血鬼さん」第11話

周りのアニメが終盤のシリアスラッシュの中どこ吹く風といいますかのんびりまったり通常営業だった「となりの吸血鬼さん」第11話。

ホントこの作品は安定してますな作画的にも内容的にも。ずーっとゆるゆるゆりゆり(まぁ前回がちょっと個人的に演出がってのはありましたが)。こっちが今期のきらら枠みたいなもんでしたなアニマエール!じゃなしに。

アバン~Aパートはお片付け話。ソフィーが日本へ来た理由は笑いました、フリからオチが綺麗w 片付けたらまた買いたくなるのってすっごく良く分かる。

Bパートは風邪をひいた灯の看病話。病気でおかしいのかビョーキなのかw 灯の扱いが面白い。ゆりゆり成分高めでオチも良く凄くまとまってて良かった。ここまで11話では8話Bパートが一番でしたがそれと双璧な感じ。

でCパート。これいらなかったな~ ABとも良かっただけに。無かった前回にでも移したら良いのに(><)

次回サブタイトルが「巡る季節と吸血鬼」。最終話とかの表示はありませんでしたがそれっぽい雰囲気。「やがて君になる」を12話ものと勘違いした身なので確認と思い探したのですが残念ながら我が検索能力ではわかりません(T-T) でもまぁラストであろうと。

そこで思い出したのがエリー役和氣さんのこのツイート

泣ける展開というのはちょっと想像できませんからもの凄く綺麗なオチが待ってるのではと予想。さてどうでしょうかね?この曲は前にも書いたのですが今期で知る限り1番好きなOP曲。これを飛ばして最終話開始、ラストこれだと・・・あ、泣けそう。

どうなりますか楽しみです。

†吸tie Ladies† / HAPPY!!ストレンジフレンズ

†吸tie Ladies† / HAPPY!!ストレンジフレンズ

  • アーティスト: ソフィー・トワイライト(CV:富田美憂)、天野灯(CV:篠原侑)、夏木ひなた(CV:Lynn)、エリー(CV:和氣あず未)
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2018/10/31
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第9話感想

TVアニメ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」第9話

ラジオ楽しかったです まる

どうしよう書くことがない「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」第9話。

前回8話感想を振り返るに文句しか書いてなかったことを反省、今回はたとえほんの少しであっても良いところを見つけて書こうと思っていたのですがどうしましょ、何も思いつきません。あ、近藤さんかわいいですね、ワーイ(^o^)

尺が足りなくてこうなってしまってるのか、改変してこんななってしまったのか、もしかして原作がこんなものなのか。

走り去る涼花を追いかけるシリアス(風)でラストの次回へ。盛り上がってるな~?

最後だけはなんとか見られるものをお願いいたします まる

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない8 (ファンタジア文庫)

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない8 (ファンタジア文庫)

 

うちのメイドがウザすぎる! 第10話感想

TVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」第10話

つばめに内緒でパパと2人でカピバラと温泉入りに北海道旅行へというお話だった「うちのメイドがウザすぎる!」第10話。まぁ当然”2人で”とはいかないのですが(^^)

"ヤスヒロ"とパパを名前呼びしているミーシャ、その理由が明らかに。なるほど義父だったのですな。その当人はそう呼んでもらえない事を気にしている模様。そりゃそうだろうな- こんなフリあったからにはと思ってましたが今回も最後まで呼ばれず。伏線として残した感じでしょうか。

つばめを振り切る念を入れた策略や付いてきていないか気にする描写を繰り返すも旅館のふすま開いたらあっさり出てくるオチw 今回同じ演出2回やってましたがどちらも良かった。3度目期待も後半(一応)マジメな展開で出来ずというかクドいか(^^;)

パンダ(みたいなヒグマ!?)を追いかけ迷子になるミーシャをつばめが助ける展開。あれだけの生命の危機を救ってくれた(この部分沼倉さんの口上お見事)割にデレもなくいつものキモ引きオチ。まぁ今回は義父と娘というのが主題の回なのでしょうな。

母を亡くし義父と二人で娘が暮らしてるとなるとありそうなのは実の父の登場と親権ネタ、または一人でいるところを義父にピ────(自主規制)。後者はないとして(当然)残り話数はこれか?いやつばめの過去話か?それとも母の思い出を絡めた何かしらミーシャの成長話か?いずれにせよ原作継続中ではそれを無視した大オチは出来ないでしょうから・・・どうなるんだろうか?

何であれ期待はミーシャこれまで最大級のデレなのですが、無いかな~?

2019冬アニメ予報

"予報"とか大仰ですが何となく座りがよかったので。
来期分が大体出揃ってきた感があったのでど・れ・を・見・よ・う・か・な~♪と。いつもお世話になってますanimateTimesさんの2019冬アニメ一覧から。

圧倒的「ケムリクサ」(公式サイト)人気みたいですが個人的にけもフレ見てないので全くは言い過ぎですが興味はそんなに。録画はしとこうかなと。今期におけるグリッドマンみたいな感じですな、開始前の期待度的には。「トリガー・エヴェっぽい・女の子キャラデザかわいい」な開始前でしたし(未だ初回のみ視聴でネタバレしないよう生きてます 年末楽しみ)。けもフレなしで見られる分フラットには評価できるのでしょうが、どうでしょうかね?まず初回は見てみようかと。

あざといな~は「五等分の花嫁」(公式サイト)。CMのせいか当初佐倉さんが全員CVとか噂があり、”正直やりかねない、もしかしてこの連載そのものがその企画ありきなのでは?”とか勘ぐってましたがフタを開けたらパワーアップ、"〇で選んだのでは?"な5人。原作未読ですし(というか来期作品に既読ものが無かった)楽しみではあるのですが、個人的に松岡さんがダメでしてちょっと。脇のキャラだと凄く良い時もあるのですが・・・「エロマンガ先生」は正直それが元で切ったくらい。なんか合わない。この作品ではどうでしょうか?

他にも録画予定や楽しみなものはあるのですが、期待度トップ3はこちらの作品。

荒野のコトブキ飛行隊

白箱の劇中劇が元なのか戦車の次がこれなのか。とりあえず監督と構成で視聴決定。この絵だけ見ても飛行機とキャラの質感の違いがありすぎで”まーた細部こだわりすぎて落としまくるのでは?”とか楽しみ心配もあるのですが(^^; 


TVアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』第1弾PV

 

 

TVアニメ「えんどろ~」

なもりキャラデザアニメシリーズ第2弾(? こちらはキャラよりも監督が「ゆゆ式」の方というのが期待度高し。またフェチっぽいカットとか多めだと嬉しいのですが。”ありそでなかった日常系ファンタジー”だそうで。これ以上は何も知らないまま放送待とうかと。楽しみです。


TVアニメ「えんどろ〜!」PV【2019年1月12日放送開始!】

 

 

TVアニメ「私に天使が舞い降りた!」

この絵で決まりです。何もありません。期待の〇リ枠、超楽しみです。ほっぺぷにぷに。


TVアニメ「私に天使が舞い降りた!」PV第1弾

 

と、まぁ期待の3作ですが初回視聴でアレだったら触れないままかもしれません(><)  それでも〇リは見続けますが、意地でも。

またまた膨大な放映作品数。しょうがないのでしょうが、今期のように作画崩壊だの落としただのが無い事を水島監督以外に期待しております。来年も楽しみです。

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。第8話感想

TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」第8話

温泉回の次は水着回だと言わんばかりな「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」第8話。

まずはAパート、そういえばこの方紹介されてませんでしたねって感じのサルガタナス回。クールでスマート、でもかわいもの好きというまぁよくあるパターン。いわゆるギャップ萌えなキャラでしょうか、結構な頻度でいろんな作品にいますよね。大体長身長髪痩身、スレンダーかどうかは分かれますがこちらは無に近いとかなんとか前にあったような(><) もふもふなカフェに行ってもふもふするお話でした。

そして本編Bパート。海に行きたいから水着選ぼうというだけの回w もう水着であればそこが部屋だろうが海だろうがコチラとしては全然OK(^^) 前回のような温泉回でも男風呂というスカした事もなくこの作品のメインキャラ・我らが(?)ごっちんの水着姿がたっぷり満載なとっても眼福な回でしたなっておっさんか、おっさんですが。

ちょっと驚いたのが新キャラ・モリガン。CV三森さんかと思って見てたら洲崎さんとは。エ〇く大人っぽく演じると似るんですね~ そう感じるの自分だけですかね?

水着も選んで準備万端も当日雨で行けずというオチ。ポイントはごっちんがベルの気持ちに気付いたという点でしょうか。後押しとかするのかな?

全般かわいい展開だったもののごっちんのおかげか楽しかった今回。また強烈なキャラ集めてギャアギャアって毎回こんな事書いてるような(^^;) とりあえず次回も楽しみです。

となりの吸血鬼さん 第9話感想

TVアニメ「となりの吸血鬼さん」第9話

さーて今週の吸血鬼さんは~?「灯の文化祭」「はらぺこハンターさん」「みんなで温泉へ」の3本ですな「となりの吸血鬼さん」第9話。んっがっんん(古っ

アバンABCパートがテンプレな本作、そのABCがほぼ同等な感じな3本ものみたいだったので日本で3本ものアニメと言えばと。あーもう何年見てないんだろ。

Aパートの文化祭話、オチの血祭りネタが秀逸w 吸血鬼ならではですな。

サブタイが「吸血鬼VSバンパイアハンター」なので注目はBパート。光る魔方陣、豹変するソフィー、泣き叫ぶ灯・・・とかもちろん微塵も無くいつもののんびりまったり話。おにぎり美味しそ~ってか結局なにしに来たんだろw  キャラ名ないみたいですが近所に姉がいるみたいだし中の人が藩さんだし出番あるかな?

近所のスパへのCパート。お風呂♪お風呂♪も謎の光や円盤でいなくなる何かという演出は無く残念  というかこのキャラデザでは無理でしょ、ヤバいw

この作品はこのまま残り話数もゆる~い流れで終わる感じなんでしょうね。まぁこれで急に11話でシリアス回とかやめて欲しいですし。いやちょっと見てみたいか? 光る魔方陣、豹変するソフィーってもういいか。

ホント手堅く上手くまとまってる作品。このままラストまで楽しめそうですね。

†吸tie Ladies† / HAPPY!!ストレンジフレンズ

†吸tie Ladies† / HAPPY!!ストレンジフレンズ

  • アーティスト: ソフィー・トワイライト(CV:富田美憂)、天野灯(CV:篠原侑)、夏木ひなた(CV:Lynn)、エリー(CV:和氣あず未)
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2018/10/31
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

寄宿学校のジュリエット 第8話感想

TVアニメ「寄宿学校のジュリエット」第8話

 やっと出てきた胡蝶と手李亞回の「寄宿学校のジュリエット」第8話。

東和国寮・黒犬の寮の監督生の一人。

薬学(工学)を扱う天才児として認められ14才でトビ級の高等部2年生に在籍。

との二人。しかも中の人が日高さんと小倉さんという鉄壁感。ありがとうございます(?

そんな偉いなら制服サイズちゃんとしましょうよとか着丈は合ってるのに袖が長いのなんで?とかまぁいわゆる萌袖なんでしょうが、何ですかね最近の萌袖の長さは?
ちっちゃいコが背伸びしてる感を出してるデザインとしては昔からあったのでしょうが、いわゆる”萌袖”というのが確立した今ではむしろくどいとい言いますか邪魔と言いますか。ニーソが長い靴下を見たいのではなく靴下の上とミニスカートの間のムチッとしたふとももこそが見たいのと同じで萌袖ってのは長めの袖からチラ見えするちっちゃくて細くてかわいいおテテがってうるさいですね感想関係ないですねごめんなさい<(_ _)>

 露壬雄と監督生の胡蝶&手季亞が出会ってお祭りで遊んで仲良し、そして監督生代表が実は・・・というお話。なるほど、だから小野さんのキャラだけ名字なかったんだ公式。

全体的に大人びたキャラが多い作品での貴重な〇リ枠な二人。これからもどんどん出てきて話をひっかき回してくれたりすると楽しいのですがどうなんでしょ?

次回はシャルと一緒にペルシアへのプレゼントを買いに行く回みたいですな。面白そうです♪

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第6話感想

TVアニメ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」第6話

神坂姉妹登場、同人誌対決が決まったり涼花の中学の文化祭行ったりと多彩だった「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」第6話。

他にもコスプレだったり〇Mプレイだったりと”多彩”ではあったのでしたが、相変わらず内容(話も画も)が伴わないという残念な感じ。もう「涼花だけは可能な限り修正する」という方針みたいで他はまぁやりっ放しと言いますか(その涼花でも結構)かろうじて動いている感じ。次の7話を落とすという状況下ではよく出来てるのかもしれませんが。

Wピース先生と過去に何かありそうな神坂姉妹との同人誌対決、そしてその過去が…というのが7話なのでしょうが、楽しみというより放送してくれ(出来るだけちゃんとしたやつ)というのが本音。明日ですねーどうなりますか。

その7話落とした件までネタにしてました「お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹のラジオです。」第07回も聴いてみた。

喜多村さんゲスト回でさすがの面白さ。毎回聴いてはいるのですが正直ここ数回は・・・だったので楽しい。喜多村さんってホント会話のノリといいますかツッコミが(まで?)緒方さん似てますよね。若い声優さん(喜多村さんもお若いですが)は放置してたり引いていた近藤さんのアレっぷりもガンガン拾ってネタにするあたりやはり上手いな~ 次回は祐役の畠中さんゲスト。第02回の公録が良かったので楽しみ。

この作品批判ばかりなりそうなので感想やめたつもりでしたが万策つきた件ネタにしてしまったので続けることにしました。続くだけ放送してくれると良いのですが(;´Д`)  とりあえず明日の7話、いろいろと楽しみです。

 

感想一覧ページつくりました

2018秋アニメ雑感 2

秋アニメも折り返しを過ぎましてあれこれ感じてます事を。

毎週見ているものはココに感想書いてます6本。今のところのその中での順位は

  1. やがて君になる(公式)
  2. うちのメイドがウザすぎる!(公式)
  3. アニマエール!(公式)
  4. となりの吸血鬼さん(公式)
  5. 寄宿学校のジュリエット(公式)
  6. ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(公式)

こんなところ。こう見ると全部漫画原作なんですね。書いてて気付きました。

1位は安定のやが君。6話凄かったですね~ 作者さんもツイッターで2期でキッチリ終わるように原作終えられるとかありましたし実現するのではないでしょうか。

2位は〇リ趣味丸出しですがウザメイド。ミーシャのリアクションとツッコミが楽しい。もうチョイ大人部分というかキモい部分が少ないと良いのですが、それだとこの作品では無くなるのでしょうね。

僅差の3・4位。ぼけ~っと見てる分には共に吉。特に吸血鬼さんはゆ~ったりしてるし叫ぶキャラいないし安定してるしとても良い。アニマエールが上なのは部活ものが好きなのとこてっちゃんが居るので(^0^)

5位は途中で録ってるの気付いたジュリエット。感想追いついてませんがのんびり書いていきます。丸流ジュリ好き。

6位はベルまま。脇のキャラの方が面白いので当たりとハズレが大きい。

俺が好きなのは~は感想書くのやめました。理由は5話の時も書いたのですが文句しか出なそうだったから(><) 6話は正直見るのも辛かった。嗚呼近藤さん…
追記:7話飛んだみたいですな  残当かと。

録ってるものではグリッドマンと青ブタが好評みたいなので一気見する年末のお楽しみにネタバレしないよう気をつけてます(^^;

そしてこれ「ゾンビランドサガ」

ゾンビランドサガ

録ってもいませんしチラ見もしてませんがここ数週の爆上げっぷりが凄いみたいですね。

こんな風に書いてますが何も感想ありません見てませんし。てか「ゾンビ」でダメでした。個人的にゾンビものやホラーとか苦手な上に放送前の「こんなキャラ絵に騙されるか!きっと1人ずつゾンビになってー」とか思い込んでスルー   後悔爆進中です(´;ω;`)  Cygames絡みということでウマ娘みたいに再放送は…無いか。あれはブシロだったもんなー なんか配信とかダメなんスよ。このままだと覇権の勢い。年末一気再放送とかやんないかな~

今期作品のOP・EDで一番好きなのはコレ。

†吸tie Ladies†

†吸tie Ladies†

  • ソフィー・トワイライト (CV: 富田美憂), 天野灯 (CV: 篠原 侑), 夏木ひなた (CV: Lynn) & エリー (CV: 和氣あず未)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 電波モノ好きにはたまりません。キッチリ作品に沿った内容な歌詞とキャラ声。

ちなみにこっちも好き。曲は良かったのにな~ チュッチュ言ってるのが好きなワケではないですよ

Secret Story

Secret Story

  • ピュアリーモンスター
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 さて残り約半分。いろいろと年末に向け忙しい中ですが「今日家帰ったらアレ見るんだ」とフラグ立てて生きてます。・・・がんばろう。

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。第6話感想

TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」第6話

キャラ紹介もほぼほぼ済んだのか久々全編ベル回でもふもふだった「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」第6話。

ハイヒールが壊れて9㎝遠くなっただの雷怖いだのアーモウコンナカワイラシイコドコカイナイカシラ。乙女感全開でクラクラしてます。はふぅ。

メインキャラがここまで極端に"白い"感じなので周りのキャラの"黒い"感じが強調されてるし、そこがこの作品の味の部分か。黒いといっても悪い風ではもちろん無く、クセと言いますか面白みの部分ですが。前面にこの白さが出すぎてる感があるので苦手な方もいるのでは? 自分も連載当初それで切ってましたし。その先の黒さが本領なんでしょうに。「はじめ悪魔ベルゼブブ」みたいな部分、今回では。

一応新キャラとしては小野坂さんのアドラメレク。ベルの衣装担当だそうでオネエキャラ。相変わらず濃い感じで楽しみ。

個人的にはやはりごっちんやエウリノームが出てきてギャアギャアやってくれた方が好み。来週はどうでしょうかね~

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

 

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。第5話感想

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。第5話

久々ごっちん回もありモフモフかわいかった「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」第5話。

キャラ紹介としてもこれで一通りか、公式にある分としてはラストのダンタリオンとモレク登場のAパート。そのダンタリオン、あの容姿でCV悠木さんというあざとさw ごっちんの逆というかショタ直撃というか狙ってますな~  それでいて実はかなりご高齢(違うか)というギャップ。エウリノームとの組み合わせはかなり楽しみ。

( ゚∀゚)o彡゜ごっちん!ごっちん!なBパート。待ってましたよ~ 2話以来のご登場。
この雰囲気でキャッキャウフフとお菓子作りとかホントどこの幼女向けアニメかという感じでしたが料理人ニスロク登場で消し飛びましたな、服と共に(><)
ふわふわ浮いてるごっちんの近侍カミオがCV堀内賢雄さん。なにか狙いあるのかという配役。ニャンコ先生みたいな形態変化あるとカッコイイですよね~
笑ったり照れたり泣いたりと表情豊かでホントかわいいごっちん。もっと出番ないかと思うのですが、そうすると他の濃いみなさんがとなりますし、なかなか当たりな作品になってきました個人的に。次回も楽しみです。
ピンクレモネード

ピンクレモネード

  • 三月のパンタシア
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

うちのメイドがウザすぎる! 第6話感想

うちのメイドがウザすぎる!第6話

 またワケわかんないオトナが出てきて楽しい「うちのメイドがウザすぎる!」第6話。

公式のキャラ紹介分は先週出そろったしと思いきや強烈なのがw つばめの元上官で銀髪ゴスロリドMの鵜飼みどり、CVがM・A・Oさん。また分からなかったですM・A・Oさん。難しい。

ここに来てつばめの過去話とは。あれ?パイロットだったのでは?もありますが、ずーっと触れないでいる右目の件は出るのかな?

 変態2人を相手に始終とツッコミ役なミーシャかわいい。みどりを雇ってつばめ追い出そうとするとこで次回。さてどうなるかってどうもならないでしょうが(^^; 

少し荒れてきた感のある回でしたな作画的に。なんとかミーシャだけは耐えて欲しいところ。

オチはまぁ大体予想つきますがどういったデレをみせるかミーシャ。そこが次回の楽しみですかね~